年が明けても相変わらずコケに悩まされ続ける

自然界の絶妙なバランス的な何かで、放置中にいつの間にか万事解決!

…というのを目論みながら、クリスマス以降給餌のみの完全放置を決め込んだ我が家の水槽ですが、年も明けて落ち着いてきたので、そろそろ細かく様子を見てみようと思います。

Img_20190107_205813

…なんか、全体的に黄色いような…。




Img_20190107_205448

Img_20190107_205528

Img_20190107_205611

Img_20190107_205642

Img_20190107_210129


…うん。何も解決してなかったんだ。

唯一まともに成長していた謎の草(ラージパールグラス?)にまでヤツが蔓延ってしまい、水草たちの成長は完全にストップ。ヒーターはフサフサ。そしてコケからは光合成の気泡が。いろいろな意味でやばいです。

アオミドロなんですかね?緑藻?両者の違いがわからない!

とりあえず、このままというわけにはいかないので何かしら対策的な事をやってみたいと思います。
コケ対策や水草の育成で参考にしているとあるサイトによると、この手のコケの対策として…コケにやられた部分は大胆にカットし、コケの絶対量を減らす→買ってきたばかりの腹ペコヤマトヌマエビを大量投入。30匹くらい入れると効果的→成長力のある有茎草を増やす。買ってきてでも増やす→カリウム添加、低床内で留まる固形肥料を使用→ある程度の水流は必要、水流の確保→CO2添加量を増やし、pHを6.5以下へ。

…との事です。
ヤマト30匹とかは現実的にちょっと厳しいですが、やれる範囲でやってみることにします。
じつは既にちょっとづつやり始めているんですが、今回はとりあえずここまでという事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙しくなる前の悪足掻き

明日から、新会社での本来の業務がスタートします。
今月に入ってから今までイレギュラーな作業ばかりやってたんですが、慣れない作業はやっぱりきつい。たいした事やってないはずなのに、夜にはぐったりでした。ゆっくり風呂に入りたいな、入浴剤買って帰ろ…とか思ったの初めてです。

そして今日は休日、明日からまた新たな環境での業務で忙しくなるだろうという事で…


Img_20181216_101413_2

再び忙しくなる前に、コケにまみれた部分をトリミング。
コケを纏った水草たちが、次々に舞い上がっていきます。


Img_20181216_151811

全体的にコケまみれなので、この調子でトリミングして行ったらそのうち水草全部なくなっちゃうんじゃね…?
一時期、あれだけ勢いのあったパールグラスの森がどんどんしぼんでいきます…。
今から2か月前に新たに導入した期待の新星、ベトナムゴマノハグサもコケにまみれて枯れかける始末。これも今までちまちまカットしていたんですが、今回はがっつりカットしました。これで消滅してしまったら、うちの水槽にベトナムゴマノハグサなんて最初から無かったんだと思う事にします。

全体的に冴えない感じですが、そんな中でも調子をキープしている草も一部ありまして…


Img_20181216_151823

ベトナムゴマノハグサを侵食中のニューラージパールグラス(奥の方から根付く場所を求めて伸びてきたらしい)とか…

Img_20181216_151914

以前の30センチ大磯水槽の時から瀕死の状態で育つでもなく枯れるでもなく存在していた謎の草が、ここへきて勢力を拡大中です。
この謎の草、ほんとにヒョロヒョロで長さも3~4センチくらいしかなくて、この水槽を立ち上げる時に面白半分で1本だけソイルにぶっ刺していたんですが、皮肉な事に現在のこの水槽の水草の中で一番健康的な色をしています。
両者に共通するのは、こんな状況でも成長しているならコケが全く生えない事。
ヒーター側のニューラージパールグラスはずっとコケに負け続けている感じなので、年が明けて落ち着いたら色々手を加えていこうと思います。一部剥がして新たに成長する場所を作ってあげたりすると、ちょっと変わってきそうな気もします。

そして先程から謎の草謎の草と連呼している水草ですが、こいつを購入したのは確かちょうど1年前で、ウォーターバコパとして売られていたものです。当時、アクア歴数ヵ月の私は「へー、これがウォーターバコパかー、確か大磯CO2無しでもいけるって見た事ある気がするから買ってみよ」と導入してみたのですが、あれから1年経った今見てみると、どう考えても違う。その後にチャームで購入したウォーターバコパがすぐ後ろに植わっているので、一目瞭然ですw
ほんとこの草何なんだろう…。



そういえば、先日フィルター周りのメンテナンスをした際にCO2の添加位置を変えた件のその後の経過ですが、あれ以降、エア噛みは影を潜めました!こちらは大成功です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずの近況報告的な

おひさしぶりです。
勤めている会社が突然M&Aされて、辞める辞めないどうのこうのでバタバタしてました。
結局、現在はM&Aした会社が新たに設立した子会社に移ったんですが、前会社の残務整理的なことを未だにやっているという日々です。
・・・と、こう書くとなんかいい感じに頑張ってる風に聞こえますが、実際は閉鎖店舗の後片付け、思いっきり肉体労働してます。脚立とドライバーが相棒です。
そしてそんな感じから年末年始突入。もうしばらくはバタバタした日々が続きそうです。

そんな中の、現在の水槽の様子がこちら。


Img_20181212_182242

前回の記事を書いたあと、もう1回トリミングしてました。
先月あたりから有茎草エリア中心に緑色のモヤモヤしたコケが蔓延っているんですが、ちょっと1回思い切ってばっさり排除してしまおう、と。
しかしそれでも緑藻は消えず、それどころかこのトリミングを機に、なんか水草の生長がぴたっと止まってしまった…ような…。というか、今まで目立たなかった下葉の黄色い部分が超目立つようになってしまい、非常に残念な見た目に。
そしてニューラージパールグラスの上やベトナムゴマノハグサにも満遍なく緑藻が乗っかってしまい、全体的に冴えない感じです。
せっかく、黒ひげも落ち着いて、あれだけ猛威を振るっていたガラス面のコケも影を潜めてきたというのに!また新たな敵が!

しかし今は色々考えたり手を加えたりする余裕もないので、放置あるのみ。
来年になってちょっと落ち着いた頃にふと水槽を見ると、いつの間にか解決してた!なんで!?みたいな事になってないかなあ、とか思いながら魚たちに餌を与える日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋の掃除は全くしないのにね

Img_20181117_190028

近況ですが、レッチェリさんたちが再び数を減らしつつあります。
稚エビたちは、少し大きくなった為かちょっとづつ前に出てきてくれるようになってたんですが、最近見なくなったので奥に引っ込んでんのかな?と思ってたらこの有様です。
この後、草原地帯をトテテテと歩いているところをプリステラ軍団に襲われる瞬間も目撃しました。なんて無防備な、そしてなんて無慈悲な…。




この日はちょっと時間が取れたので、以前から気になっていたフィルター廻りのメンテナンスを行いました。
というのも、ここのところ外部フィルターのエア噛みが酷く、最近では毎日揺すってエアーを出すという有様です。駆動音やちゃぽちゃぽ音も気になるレベルで聞こえたりするので、これは次に時間が取れた時に何とかせねばと思っていたのでした。

現在のフィルターの構成は【給水口→CO2直添→サブフィルター→メインフィルター→排水】 となっているのですが、これをとりあえず【給水口→サブフィルター→CO2直添→メインフィルター→排水】に変更して様子を見てみることにします。
CO2直添だとどうしても不純ガスが残ったりエアがだんだん溜まったりしがちのようなので、今までの構成ではサブフィルターとメインフィルターの両方にエアが溜まる事になります。実際、サブフィルターも、揺するとエアががんがんメインフィルターに移動します。そしてメインフィルターのインペラがカラカラ言いだします。
なので、せめてサブフィルターにはCO2を通過させないようにしましょう、と。

しかし「添加の位置を変える」と、書くのは簡単ですが、やるとなるとこれがまた面倒くさい。
ホース類も1からやり直しとなるわけですが、全体的にちょっと長めに配管してあったので今回は再利用で足りそうかな?という感じなのがせめてもの救いです。

というわけで、ホース類は全てばらして清掃。ついでに給排水パイプもハイター攻撃。ついでのついでに前回手をつけなかったサブフィルターのろ材も清掃。ろ材は全く汚れてませんでしたが、こういう機会でもなければ、という事で。



Img_20181128_105406

上の写真はメンテナンス後のシャワーパイプ部ですが、ホース清掃により、流量が大復活。掃除前はこれの半分くらいの勢いでした。思わぬ副産物です。



Img_20181128_105452

CO2マスター(エアチューブはまだ繋いでません)→メインフィルターの様子。
今回再利用したホースは、前回掃除してから2ヶ月くらいしか経ってなかったこともあってあまり汚れてなかったんですが、このサブ→メインフィルター間のホースだけが異様に汚れていたんです。半透明のホースなんですが、ここだけが何故か真っ黒。我が家のデリケートゾーンです。



Img_20181128_121910

フィルター側をいじったという事で、今回の水換えは見送りです。
ガラス面が落ち着いてきた事もあって、それでも問題なさそうです。
とは言え蒸発ぶんとフィルターの呼び水ぶんがあるので10リットルもの足し水が必要になったので、実質水換えしたようなもんなんですが…。

あと、先日に途中までトリミングしていたニューラージパールグラスを、今回全部バッサリいってみました。黄色い部分がそれで、年末までに緑になってくれればなーと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伸びた草を刈り取ったという記事

Img_20181121_110235

最近じっくり水槽を眺めてなかったんですが、気付けばパールグラスが結構な感じで生い茂ってました。
ひとつ前の記事の写真が17日のものなんですが、この4日でいちだんと勢いづいた感じです。

というわけでこの日は水換えついでにトリミング。

…の前に!

今回1週間ぶりの水換えですが、注目すべきはガラス面!
コケが(あまり)付いてない!ようやくここまで来ました!
これならガラス面の掃除は水換え2~3回に1回で良さそうな感じです。とはいえ、ついでの作業で結局毎回やるんでしょうけど。



で、話を戻してトリミングですが…

Img_20181121_111115

全体的に成長はしているものの、こんな感じになっちゃってるのが多いんですよ…。
なので形を整えつつ、こういった葉はカット。シャワーパイプ付近が特に酷いので、後景の後景、一番後ろの部分はばっさりカット。その手前の部分は形を整える程度で残し、正面から見た時に影響が出ないように…


Img_20181121_170058

横から見るとこんな感じで。
以前は後ろのガラス面までびっちりだったんですが、すっきりした気がします。




Img_20181121_122519

正面からはこんな感じになりました。
もうちょっと切ってもよかったかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«いろいろ手を抜かざるを得ない11月中旬のできごと