20180716

Img_20180716_200135

特に変化はないんですが、最近ハイグロの下の方の葉に穴が空きだしたのが気になるといえば気になります。


あと、ソーダミニのボンベが到着しました。






Img_20180716_210122

本体と共に。
この水槽を立ち上げた春先からのもうひとつの計画がまさに実行に移されたのです。
ハイボールが美味しい季節になりましたが、この時期の悩みが炭酸水を切らしていたのをよく忘れてしまう事。冷蔵庫をがらっと開けて無かった時のあの悲しさ。
本体ごと購入する事により、あれが一気に解消されてしまうのです。
しかも1回で作れる量が350ccとちょうど良く、500ccでは少ないけど1リットルでは多すぎる私にとってまさにベストサイズ!
これでハイボール作って水槽を眺めながら、とかいいじゃないですかー。
最近色褪せてきてる水草たちが瑞々しい緑に戻ってくれれば、ハイボールもさらに美味しく感じることでしょう。


しかしボンベは到着したものの、ディフューザーは持っていないのでCO2は相変わらず添加できないのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20180715

Img_20180715_195139_1_2

給水口大好きレッチェリ2匹が、給水口の移動により、いつも見える位置にいてくれるようになりました。

先週金曜日の続きです。
半日にして色々起こりました。

12:30
CO2ミニボンベとその他諸々を買いに、久々に市外のお店へ。
ソーダミニボンベの発送の連絡が未だにないので、応急処置です。それと今後の為に予備でもう1本。

15:00
帰宅後、フィルター掃除とCO2ボンベ交換に取り掛かります。
まずはフィルターを開けて流量低下の原因を特定しなければ!
…が、特に大きなゴミもなく、汚れといえばウールマットが若干色付いている程度。不思議に思いながら組み直してスイッチを入れると、ンゴゴゴゴゴゴwwwという音とともに激しい振動が!流量どころか、水が全く回ってません。
感じとしては、インペラが中で暴れているような…。
原因はこっちか!と思い、外してみるも、目視で特におかしな部分は無く。
その後もいろいろな部分を洗ったり何度も組み直してみたりしたんですが、症状は一向に収まらず、時間だけが過ぎて行きます。今日中に何とかしないと、次にまとまった時間が取れるのは5日後…他は何とかなっても、生命維持装置であるフィルターが止まったままというのは非常にやばい!

17:30
一縷の望みを託し、例のホムセンへ(またかよ)。
ここは以前は外部フィルターの取り扱いはコトブキしかなかったんですが、最近になってテトラも取り扱うようになったようで、それに伴い、消耗品類も陳列されていたはずです。
原因は不明なままですが、まずはインペラを交換してみよう!もし置いてなかったらその場でコトブキに乗り換えじゃ!テトラとか窓から投げ捨てちゃる!
今にして思うと、半ばヤケになっていたんだと思います。

ホムセン到着後、まっすぐに熱帯魚コーナーへ。
………ない!
じゃあコトブキの外部フィルターは………これもない!
テトラの消耗品どころか、陳列棚の一番下にずらっと並んでいた外部フィルター自体が1個もない!というか、この店、今日は陳列棚最下段に商品が1個もありません!
というところで、そういえば先日の大雨の後にあったローカル局の災害特番の中継先がこのホムセンの目の前だったことを思い出しました。最下段は全部浸かっちゃってたのか…なんという間の悪さ。

しかしこれから先どうしたものか…ここから一番近いショッピングモール内にあるあそこはまとめサイトに纏められるほどの水害だったしそれ以外は時間的に厳しいし…いやでもフィルターなしはさすがにまずいだろ…あっ!




Img_20180714_195514

フィルターと呼べるものが奇跡的に2個だけ残ってました。
帰りの車中、そういえば上部フィルターって枠なしでいけるんだっけ?とか、CO2ボンベ買ったけど立ち上げ当初からCO2はインラインで添加させているのでディフューザー持ってない事を思い出したり、色々アレな気分でいっぱいでしたが、まずは水を回さねば!魚の命がかかってんねんで!と、強引に納得させることにしました。


18:30
帰宅後、早速設置開始。
懸案事項だった枠なし水槽への設置ですが、問題なくぴったり収まってくれて一安心です。
ろ材は添付のものは使用せず、外部フィルター内のサブストをネットに入れて敷き詰めて、その上からお徳用ウールマットで蓋をしときました。そう、魚の命だけでなく、ろ材の命もかかっているのです。入りきらなかったリングろ材は諦めました。
そしてスイッチオン!結構な流量(というか今までが弱かったのか)、そして今までとは正反対に流れる水流に戸惑いを隠せない魚たち。

上部フィルターに関しては音がうるさい、とかネットでよく目にしますが、この水が流れるチョロチョロ音は、今の季節、悪くないです。耳で涼を感じる的な。冬は寒さ倍増だろうけど。


とりあえずの応急処置は何とかなった模様です。非常に疲れました。
が、応急も応急なので、早めに何とかしないといけない事実には変わりありません。
次の休みには、何とか…それまでは耐えてくれたまえ!その後のCO2添加復活を当て込んでばっさりトリミングしてしまった水草たちよ!特に後ろの方は光も届かなくなったので非常に苦しいとは思うが!何卒!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20170714

Img_20180714_195453

あれからも色々色々いろいろあって、定点観測画像のみです。
まさかこのタイミングでパソコンまでぶっ壊れるなんて…。
とりあえずあれこれやって、ブログの記事までかける程度には復旧しました。色々なものが無くなってたけどな!

なので突如として左側に現れた取水口とか、シャワーパイプにワイドフローパイプを取り付けたヘンテコな排水口とかの行方とか諸々は再び延期となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20180713

13日の金曜日ですね。
いつもは水曜日が定例水換え日なのですが、今週は本日水換えとなりました。
まずはプロレイザーもどきでガラス面のコケをあらかたこそぎ落としたあとに激落ちくん風スポンジで細部を磨き、プロホース(これは本物)で水を抜くのですが、その前にちょっとトリミングしてみました。先日からグリーンロタラの本数を減らしているので、ここらで脇芽作戦を発動させてみます。
同時に、もさもさになってるハイグロもカットし、ルドウィジアやウォーターバコパもバランスを取ってちまちまカット。
一気にやってしまうと水草の絶対量が減ってしまって余った栄養素がコケに回ってしまってどーたらこーたらなので、ここは慎重に慎重に…。


…むむっ、左を切りすぎたな、こっからバランスを取るとなると…こうか!いや、こんどは右がおかしくなってしまった…いや、むしろ中央のこのびよーんって伸びているここが…いやいや、ここまで切ってしまうとさっきの余った栄養素のどーたらこーたらが…いやでもここを放置しておくのも見た目的に…


とか色々悩みながらやった結果がこちら。



Img_20180713_194648

…やってしまった感が満載のトリミング後の様子。
あれだけ一気にやっちゃだめとか能書き垂れてたのに!
まさに漫画にありがちな床屋が髪を切りすぎた話を地で行ってしまったわけですが…それ以外にも、上の写真は違和感満載だと思われます。
写真自体は夜に撮影したものなのですが、じつはトリミング&コケ掃除&水換えはこの日の午前中の話で、午後からは昨日の記事に書いていたように市外の店に行ってミニボンベ&リン酸吸着剤を買ってきて外部フィルターの掃除とCO2を再添加させる予定だったのです。それがまさかこんな事になってしまうなんて…。

そして午後からの様子は長くなりそうなので翌日以降にでもまた書きます。
いや、本当に今日は中の人疲れたよ…さすが13日の金曜日はハンパないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20170712

Img_20180712_203641

確か無かったような気がしてたんですが、やっぱり例のホムセンにミニボンベは売ってませんでした(´・ω・`)
明日は休みなので、久々に市外のお店に行ってみようと思います。ほかにも欲しいものあるし。生体も見たいし。

生体といえば、グラスブラッドフィンがまたもや冒険の旅に出て干物になってました(´;ω;`)
最初の飛び出し事件以降はきちんと蓋をしていたんですが、ここ最近の暑さでサーキュレーターの放熱効率を上げるために外していたのが仇となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«20180711